ロゴ
>Column>パート勤務も可能?ケアマネのお仕事探しを始めよう

パート勤務も可能?ケアマネのお仕事探しを始めよう

手

ケアマネとは正式には介護支援専門員と言います。介護保険法に基づいた公的な資格を取得していなくてはなりません。介護の必要な方及びその家族の要望を良く把握しながら、状態に適した介護サービスを計画し、介護の各種サービス事業者と調整し、最適な介護サービスが実施されるように支援する仕事です。介護保険法に基づいて、介護活動全般をコーディネートする役割を担っている、非常に社会貢献度の高い仕事と言えます。また、ケアマネの業務の中心は、介護サービスの計画立案と調整ですから、介護関連の仕事にイメージされる、夜間の勤務や現場での体力を使う重労働などの作業はありません。また、介護サービス利用者宅やサービス事業者への訪問のスケジュールも、自分で全て調整することが出来ます。ケアマネの仕事は、事務仕事と違って時間に縛られる部分は少なく、スケジュール管理は、パートの仕事等と同じように、とてもフレキシブルに行うことが出来るのです。

ケアマネは介護活動のある意味での頂点に立つ公的な資格ですから、そのニーズは高いです。仕事を探す際には、専門の求人サイトもあり求人情報もそろっていますから、そこから仕事先を選んでいくのが手っ取り早いでしょう。仕事場は一般的に居宅介護支援事業所、つまり、在宅で介護サービスを受けている方の支援を行っている事務所となります。また、特別養護老人ホームや老人保健施設等でも入居者のケアプラン作成のためにケアマネが必要です。資格を取って、まだ経験が浅い場合には、居宅介護支援事業所で働くことがお勧めです。居宅介護支援事業所では同僚の数が多いので、何かと先輩から学べることが多いのです。一方、養護老人ホーム等では、ケアマネの数は少なく、介護の現場担当の介護職の方の手助けをしなくてはならないこともあります。居宅介護支援事業所ではそのような現場担当へのヘルプの必要はありません。業務時間の自由度が高く、子育て等の状況に合わせて、パート的に時間の調整をしてもらえることも多いようです。ケアマネなら社会貢献と自分の生活を両立することが出来る職場を探すことも可能です。

老人と介護士